北欧建築巡り デンマーク編6(フィン・ユール邸) 

未分類

現在、東京都美術館でフィン・ユールとデンマークの椅子(10月9日(日)まで)が開催されいます。フィン・ユールは家具デザインで有名ですが、フィン・ユール邸の建築デザインも美しい建物でした。

二つの切妻屋根がレンガのボリュームで繋がれています。緑の中に白い外壁が映え、オーニングの黄色や水色が入り可愛らしい印象です。

玄関入った先に階段と一体になった作り付けのソファがあります。

階段をあがって奥の一番大きな空間は天井が少し高く、ガランとした空間です。家具や照明が絶妙な位置に置かれ、家具と空間がつくり出す美しい空間でした。